最新ニュース

近鉄特急あをによし運行開始

4月29日から新たな近鉄特急「あをによし」の運行が開始された。1日6便の運行で、京都〜大阪難波(近鉄奈良経由)を1時間20分程度で結ぶ。名前の由来となる「あをによし」は世界遺産や国宝が数多く存在する古都・奈良にかかる枕詞。車両にはスナックカーの愛称で親しまれた、12200系が使用される。

近鉄京都線内を走行中の「あをによし」

天平時代において最も高貴な色とされる紫色の塗装を施した外装、天平文様などのデザインを多用した内装が魅力であり、乗車した瞬間から歴史・文化を感じる上質な時間が体験できる。

2列(1列+1列)の座席配置も魅力の一つだ
車内の販売カウンターで提供される大和醸造クラフトビール、あをによしバターサンド

本学学生に向け、近鉄広報課は「奈良へは近鉄電車、近鉄特急が大変便利です。『あをによし』で歴史・文化を感じる優雅なひと時を感じながら、奈良への旅にぜひお出かけください」とコメントした。

Tips 三都めぐりきっぷ

あをによし運行開始記念として発売された、1枚1300円のお得な切符。(前売り限定)特急券は含まれていないが、大阪〜奈良〜京都エリアのフリー区間乗り放題、奈良エリアで利用できる施設割引、あをによし運行開始記念ポストカード引換券などさまざまな特典がつく。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.