最新ニュース

全国で2カ所 図書館に国際機関の資料

平井嘉一郎記念図書館(衣笠キャンパス)に設置されたILOの資料コーナー

 衣笠キャンパス・平井嘉一郎記念図書館地下1階には、今年で設立100周年を迎える国際労働機関(ILO)の資料が所蔵されている。全国でILOの資料が図書館に寄託されているのは、国際連合大学図書館(東京都渋谷区)と本学図書館のみで貴重な存在である。

ILO資料コーナーには、会議の議事録、総代会別の報告書、出版物、その他労働に関係する資料が所蔵されている。これらのうち総代会別の報告書は、他で閲覧することのできる場所が少ないため、資料的価値が高く、国際労働法などの研究に活用できるものである。

本学図書館にILO資料が所蔵されるようになったのは、国際労働法を専門とする本学法学部の吾郷眞一教授の推薦による。平井嘉一郎記念図書館の規模の大きさから推薦され、2017年より4000点の資料が所蔵され、これからも増加する予定だ。(堀内)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。