最新ニュース

BKC 春の交通安全キャンペーン実施

駐輪場の前で自転車の交通安全を呼び掛ける学生・職員

2016年5月17、19日 立命館大学びわこ・くさつキャンパス(BKC)で自転車通学の学生向けの交通安全キャンペーンが行われた。参加者は学生、大学職員、警備員、草津警察署、草津市役所、草津栗東交通安全協会、クレオテックで実施時間帯は17時半から18時半で五限終わりの学生を対象としたものだった。呼びかけられた内容は改正道路交通法の周知、自転車の二重施錠の徹底の二つ。BKCは自転車・バイクによる事故(死亡事故も含む)、近隣住民からの交通マナーに関する苦情、自転車盗難の被害など交通における難題を抱えている。学生の自転車の運転マナー向上と自転車盗難対策としてこのキャンペーンは実施された。また学生がこのキャンペーンに参加することで他の学生に共感を抱かせる狙いもあった。

 5月19日には生協の自転車点検会も開かれ、点検中に法改正の説明をクイズ形式で行うなど自転車通学者の意識向上が図られた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。