最新ニュース

学園祭テーマロゴ決定 「自分らしく楽しんで」

立命館大学学園祭実行委員会は、7月15日に立命館大学学園祭2020の「テーマロゴ」を発表した。

テーマロゴの募集は、6月29日から7月3日の5日間に行われた。実行委員会で検討の結果、今年度のテーマロゴは、片岡良介さん(政策3)が考案した「虹」をテーマにしたロゴに決定。

2020年度立命館大学学園祭ロゴ

片岡さんは「テーマを踏まえ、ロゴを見ると笑顔になれて一人ひとりが違う色を持っているという意味も込めて虹をテーマにしたものを書き入れました。虹には7色ありますが、それぞれのキャンパスでの色を出してほしいという思いから、キャンパステーマカラーの3色に絞り、その3色を本物の虹の順番に並べ替えて作成しました。また、それぞれ独立した祭典であることを考慮し間隔を少しあけて1つ1つ強調しました」とコメントしている。

学園祭実行委員長の寺田龍平さん

学園祭実行委員長の寺田龍平さん(スポ健4)は「今年度のテーマロゴ案は、例年以上に多くの方からご応募いただくことができました。ご応募してくださいました皆様には、改めてお礼申し上げます。このテーマロゴには、3キャンパスがそれぞれ独立し、かつ調和している、といった意味合いも込められています。このような意味合いが体現できるよう学園祭運動を推進してまいります」と語った。
また、今年度も引き続き「リッツブラザーズ」がロゴキャラクターを務める。

立命館大学学園祭2020キャラクターリッツブラザーズ

学園祭は立命館大学学友会の全学行事として行われ、多くの団体が活動を発表する場となっている。今年度はOIC祭典が11月8日、衣笠祭典が11月15日、BKC祭典が11月22日に開催される予定だ。

今後の情報は、学友会HPや学園祭実行委員会のTwitter(@rits_fes_koho)などで随時更新される。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。