最新ニュース

見る 聴く 話す 買うだけではない本屋さん

教科書からコミックまで取り扱う衣笠キャンパス存心館・ふらっと

 書籍は学生の学習面において必要不可欠なものだ。書籍といっても、それらは有形で扱う専門書や教養を身につけるための新書や文庫、娯楽としてのコミックなど多岐にわたり読書の目的も様々である。衣笠キャンパス・存心館地下1階にあるブックセンターふらっとは、それらの書籍を扱う書店だ。

 

ふらっとでは、本学の学生に向けて様々な取り組みを行っており、立命館生活協同組合員は、書籍を1割引で購入することができる。また、生協のホームページにて、書籍の購入絵ランキングを掲載している。学生に利用の多いコミックや文庫、資格書等に加え、大学ならではの専門書などに分類し、各ジャンルごとに月に1度公開している。

 新たな本との出会いを果たし、本を読む機会を得てほしいという願いをこめて、読書マラソンや、コメント大賞、ビブリオバトルなど本を読んで得られた感動を人に伝えるという企画を実施している。

教授によるトークイベントも好評だ。教授の執筆した書籍の刊行にあわせて、トークイベントを行っている。教授の専門のテーマで行う企画なだけに、興味を持って参加する学生が多い。教授に質問をするなどして学生が自主的に参加する学びの場となっている。

ふらっとでは、書籍にまつわること以外に、学生のキャリアアップのために資格の申し込み受付も行っている。語学検定の受付では、TOEICや第二外国語の検定、その他には秘書検定簿記検定等の受付をしている。公務員試験等、資格試験を目指す学生のために、サブスクールの紹介を行っている。

なお、ふらっとでは4月1日から26日まで衣笠キャンパスの学生用の教科書を販売している。びわこ・くさつキャンパスでは4日から19日までの間ローム記念館1階にて、大阪いばらきキャンパスでは3日から19日までの間C棟OICショップにて販売する。(神野)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。