最新ニュース

「食環境不足解消へ」BKCに新たなカフェがオープン

今日、オープンしたベーカリーカフェの店内

立命館生活協同組合が運営するベーカリーカフェ「プログレッソ」が8日、びわこ・くさつキャンパス(BKC)アクロスイング1階にオープンした。平日10時から17時まで営業している。

生協がBKCユニオンショップなどで販売する焼き立てパンは一律120円(税込)であったが、同カフェで販売されるパンはおよそ80~160円(税抜)と価格に幅を持たせ、多店舗との差別化を図る。

従来のパンの販売だけでは閉店時間前に売り切れてしまうことも少なくなかったが、新たに同カフェが参入することでパンの需要の高さに応え、パンの量を拡充し、いつでも学生が気軽にパンを買い求めることができる。

立命館生活協同組合食堂部門統括店長の飯塚光一さんは「同カフェで本格的なパンをどの時間帯でも気軽に利用してもらいたい」と期待を寄せる。(花田)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。