最新ニュース

新型コロナウイルスワクチン 接種予約は今日から開始 立命館大

本学各キャンパスで行われる、新型コロナウイルスワクチンの接種予約についての詳細が6月30日に立命館大学ホームページならびにmanaba+R上にて発表された。

本学におけるワクチン接種は7月5日~9月30日の期間(8月9~15日を除く)に全キャンパスにて実施され、予約は本日7月1日10時から開始される。学生はmanaba+R、教職員および本学園関係者はメールなどで送付されるWEB予約サービス(MRSO)のURLから予約できる。1度目の予約の完了時に続けて2度目の予約が求められ、接種日に20歳未満の学生は、接種にあたり保護者の同意書が必要となる。

また、接種に伴う授業・定期試験・追試験・再試験の取り扱いはmanaba+Rの緊急連絡にて発表されている。

授業について、7月5日以降の接種日は「公欠」の扱いとなり、副反応による「公欠」の期間は、接種日の翌日および翌々日とされる。「新型コロナウイルスワクチン接種報告書」を作成の上、各授業の最終日から3日以内に授業担当教員への直接提出が必須となる。なお「新型コロナウイルスワクチン接種報告書」はmanaba+R>〇〇生のページ>学び支援サイト>授業関連>公欠・授業配慮のページからダウンロードができる。

定期試験の取り扱いについて、接種および副反応による「公欠」により、やむを得ず定期試験を欠席する場合は、2021年度に限り、追試験の申請対象として扱われる。手続きの詳細は、manaba+R>〇〇生のページ>学び支援サイト>試験・成績>追試験のページで確認できる。

なお、接種について本学は「あくまでも接種は希望制であり、強制するものではありません。また、ワクチンを接種しないことにより正課・課外等を問わず何らかの不利益をうけることはありません」としている。

本学ホームページでの発表はこちらから。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.