最新ニュース

劇団月光斜 夏公演開催 本学学生限定で有観客公演

立命館大学新演劇研究会・劇団月光斜が7月3日と4日の2日間で夏公演を行う。3日は15時、4日は20時より衣笠キャンパスの学生会館小ホールにて上演される。また、YouTubeライブで同時配信も行う。
本公演は、本学学生に限りホールでの観劇が可能である。有観客での公演開催は、コロナ禍では初で、およそ2年半ぶり。

夏公演のビラ

公演タイトルは『グレート マイ ファミリー!―Great my family!―』。
舞台となるのは、人間界で起こる争いや災い、犯罪などが悪魔の仕業とされている世界。
4人の悪魔と、その悪魔たちに育てられた天使が登場人物で、天使が悪魔になりたいと奮闘するコメディー作品となっている。
演出を担当する天道禊(あまみちけい)さんは「コメディーなので、どたばたしているところが多く、くすっと笑える作品。主人公の成長過程で、家族である悪魔たちが天使を支えるところに注目してほしい」と話した。

本学学生限定で有観客での公演を決めた背景には、所属部員の2回生や3回生からの「夏公演は観客を入れて公演をやりたい」という声があった。コロナ禍でこれまでの公演は無観客であったが、今年の2月ごろから学生オフィスと協議を重ね、有観客公演の実現に至ったという。
「今回は新入部員が入ってから初めての公演でもあるが、有観客での公演がコロナになってからは初めてなので2回生や3回生のほうが緊張している」と天道さんは心境を語った。

活動の様子

「今後は有観客公演をやり続けたい」と天道さんは夏公演以降を展望する。大学外からも観客を呼んで公演を行うことを目標に掲げている。
「SNSでは、外部の方から『実際に公演を見たい』という声もいただく。まずはこの目標を達成したい」と笑顔を見せた。

【天道禊さんコメント】
今回は初めてのことが多いです。
新入生は初めての公演、我々上回生は初めての客入れ公演。各部署初めてのことに全力で取り組んでいます。
その挑戦がお客様にとって楽しんでいただけるものにしていますので、ぜひぜひ夏公演を堪能していってください。
楽しい夏のはじまりになりますように!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.