最新ニュース

2022年度学園祭開催決定 日程・テーマを発表

立命館大学学園祭実行委員会は7月7日、2022年度立命館大学学園祭の開催日程を学友会ホームページ立命館大学学園祭公式Twitterにて発表した。昨年度と同様、衣笠キャンパス、大阪いばらきキャンパス(OIC)びわこ・くさつキャンパス(BKC)の3キャンパスで行われる。日程は、衣笠祭典が11月13日、OIC祭典が12月4日、BKC祭典が12月11日。

今年度の学園祭は「原則対面」の形態で実施予定。新たな企画が実施される場合はオンラインで行われる可能性がある。
学園祭実行委員長の石川寛太さん(映像4)は「本来、学園祭というものがオンラインでの開催が不可能であると考えていることから『原則対面』での実施を決定した」と、今年度学園祭の開催形態について言及した。

学園祭のテーマは「Next Step」。本テーマについて石川さんは「2020年度の立命館大学学園祭は中止となってしまったが、2021年度は開催することができた。その2021年度に続いて開催される2022年度の学園祭は、昨今の情勢にも負けることなく、昨年度よりも盛り上げたいと考えている。そこで、2021年度や2019年度以前よりも進化した学園祭を創りあげるという思い、そして、学園祭を明日以降の活力としてほしいという願いを込め、2022年度の学園祭テーマを『Next Step』とした」と説明した。

学園祭の参加に際して、昨年度に実施された事前予約制を今年度も導入予定であるとしている。コロナ禍の情勢が変わりやすいことに鑑み、具体的な人数上限については9月中に公開するという。

学園祭出展団体募集については、昨年度と同様、3キャンパス共通で7月中旬から行う予定。学友会ホームページやSNS、学園祭ホームページにて詳細が発表される。学園祭ホームページについては夏期休暇中の公開を予定しているという。

石川さんは「昨年度の学園祭は、対面での実施自体が大きな成果であった。それでも制限があり、OICの模擬店が行われなかったなど、規模が小さかった」と昨年度の学園祭を振り返った。今年度学園祭については「コロナ前に開催された2019年度水準に戻せる、あるいはそれを超えられるようにイメージしている」とした。

学園祭のテーマロゴの募集は7月7日から20日まで行われる。詳細は学友会ホームページから確認できる。(坂口)

学園祭テーマロゴが決定

衣笠祭典広告 京都市営バスに掲示へ

 

【学園祭実行委員会役員コメント】

◯衣笠副実行委員長 横内 志保さん(文4)
昨年は様々な制限の中開催された学園祭でしたが、今年はより多くの方々に楽しんでいただきたいです。衣笠祭典は学園祭全体のスタートを切る祭典となるので、学園祭が盛り上がるように努めてまいります。よろしくお願いいたします。

◯OIC副実行委員長 林田里梨(さり)さん(経営4)
今年度のOIC祭典は全ての人が参加しやすい祭典を目指して模擬店企画の復活や使用施設の拡大など昨年度ではできなかったことにもたくさん挑戦しています。ぜひ皆様に実際に来場していただいて、OICや学園祭、学生文化の魅力を感じていただくことができればと考えています。よろしくお願いいたします。

◯BKC副実行委員長 市場新也さん(経済4)
昨年度はコロナ流行後初の学園祭ということで、昨年度のBKC祭典では19年度以前より学園祭の完成度を少し落として開催することとなりました。今年度はコロナ流行後2年目ということで、今年度の学園祭はコロナ流行以前の学園祭に少しでも近づけるよう学園祭実行委員会一丸となって取り組み、最高の学園祭になるよう努めてまいります。ぜひ参加していただけますようよろしくお願い申し上げます。

◯特別事業部長 太田裕斗さん(法4)
昨年はコロナ禍の中でしたが、多くの皆様のご理解とご協力を賜り、2年ぶりに学園祭を開催することができました。心から感謝申し上げます。
そして、今年も学園祭を開催する運びとなりました。
学園祭は歴史と伝統ある本学の一大行事です。今年もこれまで受け継がれてきた立命館学園祭の素晴らしさを存分に発揮させるべく、特別事業部員一同、着々と準備を進めております。
学生・地域の皆様をはじめとした多くの方々が、「参加して良かった」、「キャンパスに 来て良かった」と思える最高の3日間をお届けできるよう、努めてまいります。11・12月の祭典まで、楽しみにお待ち頂けますと幸いです。

◯財務統括官 石倉綜馬さん(法4)
学園祭予算は、学友会活動資金の中で一番多い割合を占めています。実行委員会の一員としてそこに込められた期待に応えるべく、昨年から受け継いだ学園祭をさらにレベルアップさせ、新たな学園祭の1ページを残せるよう邁進してまいります。委員全員で一生懸命取り組みますので、当日学園祭会場で皆様のご来場をお待ちしております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.