最新ニュース

法学会が学生へ1万円支援 法学部生・大学院生対象

7月13日、立命館大学法学部は、今年度の法学会総会において学生へ1万円の支援をすることを決定したと発表した。この支援は新型コロナウイルスの影響によるWeb授業実施やキャンパス入構制限を受けて行われる「学びを止めない」と題した支援の一環である。個人の状況に応じて、書籍の購入や印刷経費などへ活用することを呼びかけている。


対象者は法学部、法学研究科、法務研究科(朱雀キャンパス)の学生で、いずれも休学者を除く。また、今年度に法学会費を納入しなかった場合は対象外となる。
申請はWeb上のフォームから行う。申請には振込先口座の銀行名、支店名、銀行コード、口座番号、口座名義を確認する必要がある。また、銀行名、支店名、口座名義がわかる通帳またはキャッシュカードの画像データも必要となる。
申請期間は、1次申請期間が7月15日9時から8月7日17時まで。2次申請期間が8月17日9時から9月25日17時まで。(石井)

立命館大学法学会
立命館大学法学部における学問研究の発展・推進と普及を目的として、法学部・法学研究科・法務研究科の教員・院生・学生および卒業生(有志)賛助会員によって構成された学会組織。法学会の諸事業は、教員と学生の代表から選出された常任委員が中心となって、運営されている。法学部入学と同時に入会し、年額7000円を法学会費として徴収している。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。