最新ニュース

GLA自治会 2021年度中の設立目指す

 

OICライブラリー

5月20日、中央委員会にて「グローバル教養学部自治会設立推進委員会」の設立が決定した。設立された同委員会は、学友会組織が置かれていないグローバル教養学部において、自治会を2021年度中に設立することを目的としている。

現在は、設立に向けた大学側との事務交渉や活動の方向性決めを主に行っている。また、ピアサポートを担うプレオリター団は4月、新入生向けにオリエンテーションを実施。9月に入学する学生への支援企画も行う予定だとした。

現在、学友会活動は基本的に日本語で行われている。委員長の河本優さん(総心3)は「外国語を母語とする学生が多いなかで、自治活動への興味を持ってもらうことが目標」と語る。プレオリター団団長のパク・ソジンさん(GLA2)も「自治会は全学生のためのもの。英語でも活動できる環境を整える必要がある」と課題を示した。

今後は、他学部の自治会との交流企画も検討していくという。(石渡)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.