新聞社からのお知らせ

学生主催の立命館総長候補者公開質問会「ReQuestion 2018」を開催します

11月4日に迫った4年に1度の学校法人立命館「総長選挙」。

次期総長の任期は4年で、2019年1月から2022年末まで。今回の総長選挙では「学園ビジョンR2020」の後半期計画を着実に遂行し、2030年代を見据えた新中期計画「R2030」の策定とその実行をリードする総長を選びます。まさに、今後の立命館学園の発展に大きくかかわる重要な選挙です。

そんな総長選挙に先立ち、立命館大学学友会中央常任委員会・立命館大学新聞社・立命館大学放送局(RBC)・CUESの4者が共催で、学生による総長候補者公開質問会「ReQuestion 2018」を開催します。

会場は立命館大学びわこ・くさつキャンパス(BKC)プリズムハウス1Fのプリズムホールで、11月1日(木)18:25〜19:30(18:00開場)に開催します。

プリズムホール会場での観覧は本学学生限定で先着100名。インターネットで学内生配信します。

公開質問会では、主催からの質問に加え、10月17〜24日に募集した学生からの質問を候補者に問いかけます。

新たな総長の候補者として推薦された、仲谷善雄氏、松原豊彦氏、吉田美喜夫氏の3名の候補者の考えを聞き、立命館の総長選挙を見届けませんか?

最新情報は、Twitterで各パートより発信しています。ハッシュタグ#ReQuestion2018で検索してください!

総長選挙2018特集ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。