最新ニュース

《第46回明治神宮大会》桜井完封 初戦制す

11月13日

第46回明治神宮大会 大学の部

立命大 対 東北福祉大

大学野球日本一を決める明治神宮大会に臨んだ立命大は東北福祉大との初戦に1-0で勝利した。

5回までに11個の三振を奪った桜井の力投に応えたい打線は6回、4番キャプテン古川のライトへの適時二塁打で先制した。

桜井は東北福祉大打線から大会歴代最多タイ18奪三振を奪い3安打完封で1点を守りきった。

試合後、この大記録について桜井は「三新記録の事は知らず、驚いた。ゴロを打たそうと低めに投げた結果。」と語った。

勝利した立命大は同月15日、東都大学野球連盟代表の亜細亜大と対戦する。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。