最新ニュース

直通バス検討へ JRと協議進む

京都駅から本学衣笠キャンパスへの直通バス運行に向け、本学と西日本ジェイアールバス間で協議が進められている。実現すれば、来春から運行が開始される。直通バスは京都駅を始発とし、衣笠キャンパスまではJR円町駅に停車する経路で検討されている。

円町駅から北方面へ向かうバスの停留所は、京都市交通局とJRバスのものが同じ位置にある。そのため、特に通勤・通学の時間帯はバス停付近が混雑し、歩行者や自転車の通行を妨げてしまい、接触事故に繋がる危険性がある。この状況を改善すべく、JRバスからの提案を受け、話し合いの場が設けられることとなった。

直通バスの詳細はまだ決まっていないが、運行されることになれば、バスの車内混雑の改善にもつながる。衣笠キャンパス地域連携課の浜根利明さんは「バスがリニューアルされるにあたり、本学の要望も聞いてもらいながらより良い交通環境を整備していきたい」と、新たな形でのバス運行実現に向けて意気込みを語った。(吉岡)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。