最新ニュース

2万2300人の学生が接種を完了 3回目の職域接種も検討中

本学の新型コロナウイルスワクチンの職域接種において、2万2300人の学生が接種を完了したことが本学への取材でわかった。これは在学生の約61.7%にあたる。また、本学学生・職員・学園関係者・地域市民を含む対象者全体で3万5201人が接種を完了している。

8月末に行われたワクチン接種アンケート調査では、約13%の学生が「立命館大学以外の会場で接種を受けた(する予定)」と回答していることから、学生の約75%が2回目の接種を受けたと本学は推定している。

また、3回目の職域接種についても、実施の方向で検討中との見通しを示した。

学内の行動制限の緩和については、ワクチン接種の有無による緩和は考えていないとしながら、政府の基準の見直し状況にあわせ、感染者数だけでなく、重症者数や医療のひっ迫状況に応じて検討していくとの考えを示した。

今後の感染対策については、マスクの着用や手洗いうがい、密を避けるなど、引き続き基本的な感染対策を行ってほしいとした。(石原)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.