最新ニュース

OIC Cafeteriaで学生考案メニュー提供 15日まで

大阪いばらきキャンパスのOIC Cafeteriaでは1月12日から15日まで、OIC生協学生委員会(GI)が考案した「玉ねぎたっぷりカツ丼」「ちゃんぽん麺」が提供されている。値段はカツ丼がSサイズ330円、Mサイズ385円、Lサイズ440円。また、ちゃんぽん麺は396円となっている。

 

 

 

 

 

例年、GIはOIC Cafeteriaの協力のもとテイクアウト丼のメニューを考案、提供していた。しかし今年は新型コロナウイルスの影響でキャンパスに来る学生が減少していることを受け、食堂で提供できるメニューを考案するという運びとなったという。12月下旬にはTwitterでメニュー投票が行われ、丼もの・麺類それぞれ3種類の候補から「玉ねぎたっぷりカツ丼」と「ちゃんぽん麺」が選ばれた。

メニューの考案に携わった小西里奈さん(心理2)によると、両メニューともしっかり栄養が取れて、かつ美味しく食べられるようにこだわったという。「玉ねぎたっぷりカツ丼」は、学生から人気があるカツの上にスライスした玉ねぎがたっぷり乗せられている点がポイント。小西さんは「玉ねぎには血液をさらさらにする以外に血行促進効果もあるので、このメニューを食べて寒い冬を乗り切ってもらいたい」とした。また「ちゃんぽん麺」には1日の野菜摂取目標量の約1/3に相当する120gの野菜が含まれており、特に普段野菜を食べていない人に食べてほしいという。(石渡)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.