最新ニュース

BCPレベル3に引き上げ まん延防止等重点措置受け1月31日から

1月25日、本学は1月31日から新型コロナウイルス感染症に対する行動指針(BCP)をレベル3に引き上げることを発表した。

今回の変更は、政府が大阪府、京都府を含めた18道府県に対して、まん延防止等重点措置を適用する方針を1月24日に発表したことを受けたもの。本学は1月24日よりBCPレベルを1から2に引き上げることを1月19日に発表しており、その6日後のさらなる引き上げ発表となった。

本学は学生、教職員に向けて、引き続きオミクロン株を含めた新型コロナウイルスの感染防止対策を行うよう周知している。特に変異株への対応については、従来通り、基本的な感染防止対策の徹底が重要となるが、人が多く集まる場所への外出や飲食などの機会で感染リスクが高まるため、一人での食事、黙食の徹底を求めている。学生には「今後、春休み期間中の行動についても注意をお願いします」と呼びかけている。

なお、HP記載の「新型コロナウイルス感染防止の徹底に努めましょう」内では、体調が悪い、発熱症状があるときは大学の保健センターまたは近隣の医療機関に電話で相談した上での受診が呼びかけられている。また 「感染した、感染したかもしれない」「濃厚接触者となった」という場合は必ず大学に連絡してほしいとしている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.