最新ニュース

金閣寺、雪化粧 一面銀世界に【紙面より】

1月14日から15日にかけて到来したこの冬一番の寒気によって、京都や滋賀では平野部でも一面銀世界なり、金閣寺(京都市北区)が今年初めて雪化粧した。

 京都市内は未明から強く冷え込み、京都地方気象台によると、15日の京都市の最低気温はマイナス3度で、今冬最も冷え込んだ朝となった。同日午後6時までの積雪は京都市中心部でも最大14センチを記録した。

 金閣寺周辺では断続的に雪が降り、銀世界の中で金閣寺の輝く姿が見られた。金閣寺の雪化粧は冬季でもあまりみることができないため、珍しい光景を一目見ようと、朝早くにもかかわらず大変な混雑となった。

普段の黄金色に輝くその姿とはまた違い、雪をまとった銀世界の中で煌めく姿に、多くの観衆が感慨深い表情で見入っていた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。