最新ニュース

【新型コロナウイルス】5月7日授業再開 春学期中はWEBで 立命館大発表

 立命館大学は4月21日、一斉休講開けとなる5月7日からWEB授業を再開することを発表した。本学は新型コロナウイルスの感染拡大により、政府が緊急事態宣言を発令したことを受け、4月8日~5月6日までを一斉休講としている。

 本学は学生が自宅でWEB授業を受講するのに必要な通信環境の支援や、教職員の多くが在宅勤務をする条件のもと、学生への学習支援及び教員の授業運営支援についての検討と準備が進展したことを踏まえて再開の判断を下した。再開後の春学期中の授業は、manaba+Rなどを活用したWEB授業で行われる。

 4月中の休講を受け、一部の授業では成績評価方法などが変更されている。また、一斉休講となり、受講登録が完了していない学生もいる。本学はそれらを踏まえ、5月19~22日まで、受講登録の修正期間を設けることも発表した。変更後のシラバスは4月30日以降の確認を周知しており、同日よりmanaba+Rの早期利用申請を受け付けるとしている。

 また、本学は5月7日までのキャンパス入構の禁止と課外自主活動の自粛要請をしている。今回の発表ではそれらの延長や解除は明記されておらず、今後、再開後の授業の詳細などとあわせて発表されるとみられる。

 4月6日にWEB授業が行われた際には、manaba+Rのサーバーがダウンし、学生の間に混乱が見られた。5月7日のWEB授業再開後に、manaba+Rへのアクセス集中や、新入生への対応などが課題となる。(石井)

4月6日のWEB授業初日にはmanaba+Rへのアクセスが集中した

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。