最新ニュース

Web授業5月16日まで延長 BCPレベル3維持は5月11日まで 立命館大

本学は4月28日、緊急事態宣言の発出を受けた5月以降の授業方針として、5月16日まで原則Web授業とする授業方針を維持することを発表した。対面での課外自主活動においても、活動内容が16日まで「通常練習」と「公式戦・大会等」に限定される。

また緊急事態宣言が発出されている5月11日までは、新型コロナウイルス感染症に対する行動指針(BCP)のレベル3が維持されるという。

ただし、教学上の必要性が高い実験・実習・演習などの授業は対面で実施される可能性がある。また、シラバスに記載されているBCPレベルごとの授業実施形態については、内容が変更される場合があるため、改めて授業担当者からのお知らせを確認することを呼びかけている。

なお、対面授業に不安を感じる学生に対しては「個別の事情に応じてWebで受講することもできますので、授業担当者に申し出てください」としている。

連休中の施設利用について

5月3日~5日の間、休館・休業を予定していた施設については臨時で一部利用可能となる。

3キャンパスの図書館は、休日開館日と同じく10時から17時までの間利用できる。また一部の生協食堂についても、11時30分から13時30分まで臨時営業を行う。さらに学生ラウンジやコモンズ、プリントステーションなども利用可能だ。

連休中に、大学に相談する事態が生じたときは、各キャンパスのキャンパスインフォメーション(衣笠、OIC)・管理室(BKC、朱雀)が窓口となる。体調不良等に関わる相談に関しては、休日にも利用可能な診療所等の紹介が行われる。また緊急性があるものは保健センター医師による電話等での案内がなされる。(石渡)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.