最新ニュース

BCP引き下げは見送り 20日までWeb授業継続 立命館大

本学は6月10日、新型コロナウイルス感染症に対する本学の行動指針(BCP)について6月20日までレベル3を維持することを発表した。この決定に伴い、6月20日まで原則Web授業が継続される。なお6月21日以降の授業形態については、6月17~18日頃の政府の方針決定を踏まえ、速やかに連絡するとしている。

緊急事態宣言の発出期間とは別に、本学は大学独自の判断として6月9日にBCPレベルの見直しを行うとしていた。しかし市中の感染状況や政府・自治体からの要請を鑑み、BCPレベル3の維持が決定された。このため、原則Web授業とする授業形態ががこれまで通り継続されることとなった。

6月21日以降、BCPレベルが引き下げられた場合は、レベルに応じた授業形態として、対面授業も実施される。大学側は、入国できない留学生などを除き、あらためてキャンパスで対面授業に参加するための準備を整えるよう呼びかけている。また、対面授業に不安を感じる際は、担当者に申し出ることでオンライン受講が可能な場合もある。

なお、7月23日からはじまる定期試験については、市中の感染状況によって取りやめる可能性があるとしたうえで、予定通り実施するとしている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.