最新ニュース

2023年度学園祭開催決定 制限のない学園祭へ

立命館大学学園祭実行委員会は7月6日、2023年度立命館大学学園祭の開催日程を学友会ホームページにて発表した。昨年度と同様、衣笠キャンパス、大阪いばらきキャンパス(OIC)びわこ・くさつキャンパス(BKC)の3キャンパスで行われる。日程は、衣笠祭典が11月19日、OIC祭典が12月3日、BKC祭典が12月10日。

今年度の学園祭は対面形態で実施予定。また来場を目的とした事前予約制が撤廃される。学園祭実行委員長の戸川湧太さん(文4)は「新型コロナウイルス対策を目的とした感染症対策は行わない。(各キャンパスが)限られた1日間で、できる限り大きな規模で学園祭を開催できるように取り組んでいく」と事前予約制撤廃の経緯を述べた。

学園祭のテーマは「Unlimited!」。本テーマについて戸川さんは「昨年度は新型コロナウイルス禍ということもあり、例えば入場制限などの制限、Limitがあった。今年度は政府の方針などもあり、社会的にも新型コロナウイルスに対する制限がなくなっていく中、学園祭はできるだけ制限を設けない方針でやっていきたい。それに合致するようなテーマとして、制限のないという意味の『Unlimited!』がふさわしいと考えている」と説明する。

戸川さんは「コロナ禍で入学した学生が多い中で、いろいろなことに制限をかけられてきた実感があると思う。また今年の1回生は高校時代に制限を受けてきた。そういった息苦しさ、生きづらさを経験したからこそ、制限の無い学園祭には魅力を感じてもらえると思う」とコメント。今年度学園祭について「来場者の皆さんに立命の学祭はこうでなくてはという充実感・非日常感を持ってもらえるように、全身全霊で学園祭運動を創り上げていきたい」と意気込みを語った。

学園祭のテーマロゴの募集は7月6日から21日まで行われる。詳細は学友会ホームページから確認できる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.