最新ニュース

京都・滋賀で大雨 交通にも影響

近畿地方付近に停滞する前線の影響により、滋賀県・京都府では15日朝にかけて大雨となった。降り始めからの雨量が8月の平均月間雨量を大幅に超えるなど、記録的な大雨となっている地域もある。滋賀県には引き続き土砂災害警戒情報が出されており、京都と彦根の地方気象台は土砂災害や河川氾濫への警戒を呼びかけている。

大雨の影響により、公共交通機関や道路にも大きな影響が出ている。京都市営地下鉄は14日、線路が浸水した影響で東西線が一時運転を見合わせた(同日17時すぎより運転再開)。

またJR西日本は15日11時現在、JR京都線や琵琶湖線の一部区間で運転を見合わせている。京都市バスは、通行止めの影響により8号系統の高鼻町~栂ノ尾間で運転を見合わせている。加えて土砂崩れなどの影響により、滋賀県の一部道路では通行止めが続いている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.