最新ニュース

立命館大学学友会が全学アンケート2021実施 学生の声を大学との協議に

立命館大学学友会は11月3日、本学の全学部生を対象としたアンケートを実施することを発表した。アンケートにはGoogleフォームが用いられ、回答期間は11月3日から11月15日までの13日間。

学友会は、立命館大学の学部生全員が加盟している学生自治組織である。学生生活を支えるためのさまざまな活動を行う。本アンケートは、「要求実現運動」の一環として行われるものである。要求実現運動とは、学生の声を集め、大学側へ意見を伝える学友会の活動の一つ。

アンケートの実施について、中央常任委員長の佐藤颯平さん(法4)は「学生が本当に苦しんでいることや、未来に向けてこうありたいと望む姿を、アンケートでくみ、大学に届ける。ぜひアンケートに回答してほしい」とコメントしている。

また既に、本アンケートの内容に関する大学との懇談会の設置を要求しており、アンケート回収後、すぐに議論へと移るという。佐藤さんは「学生が抱えている課題をしっかりと伝えたい。また、それらの課題に対する大学側の考えを学生に広く伝えるために尽力する」とした。

なお、アンケートへの協力は回答者の自由意思であり、回答をしなかった場合や回答内容によって不利益を受けることはないとしている。(坂口)

「全学アンケート2021」の回答はこちらから。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.