最新ニュース

衣笠祭典 主な企画内容と見どころ

本学学園祭の幕開けとなる衣笠祭典では、新企画や復活企画を含むさまざまな企画が行われる。なかでも最大の目玉はステージ企画だ。テーマにやり直しを意味する「ReDo」を掲げる中央広場の中央ステージでは、「立命館大学応援団」やチアダンスサークル「BLENDERS」をはじめとした個性豊かな学生団体によるパフォーマンスが行われる。さらに西側広場でも、ステージ企画が3年ぶりに復活する。日頃からサークル活動が盛んな衣笠キャンパスの特性を生かし、多くの学生団体の活躍を目にすることが出来る。

また、初の試みとして、人気VTuberらによる「サイレントディスコ」が衣笠体育館第2アリーナにて行われる。「サイレントディスコ」とは、専用のワイヤレスヘッドホンを使用し、参加者全員でアーティストが発信する音楽を共有するスタイルのイベントである。ヘッドホンを外せば無音の空間が広がるという、最先端かつ新感覚の音楽ライブを体験することが可能だ。

昨年度衣笠祭典の様子

例年よりも盛り上がる衣笠祭典にするために、学園祭実行委員会衣笠副実行委員長の横内志保さん(文4)は、本学ならではの企画を数多く用意したと話す。その筆頭が着ぐるみ企画だ。本企画では、学園祭の公式キャラクターである「リッツ・ブラザーズ」たちがキャンパス内を練り歩くほか、中央ステージではファッションショー、学生会館西側では写真会を実施する。リッツ・ブラザーズが来場者との交流により、本学学園祭の幕開けとなる衣笠祭典の盛り上げ役を担う。

また、祭典全体を使った企画にも注目してほしいと横内さんは語る。団体企画に参加してシールを集める「ラリー企画」や、キャンパス中をまわることによりクロスワードを解く「トレジャーハント」では、それぞれ完成させることによりリッツ・ブラザーズのトートバッグやアクリルキーホルダー、フェイスタオル、ボールペンといった本学オリジナルグッズをゲットしたり、Nintendo Switchなど豪華商品への抽選に応募したりすることができる。そして、目玉企画とされている謎解き脱出ゲーム「鮮烈の怪盗」はキャンパス西側の洋洋館にて実施される。先着順で配布される当日整理券を入手することで参加が可能だ。他にも、キャンパス各所に模擬店や縁日、フリーマーケットといった学生が考案したさまざまな店舗が出店するなど、屋内外を問わず多様な企画が用意されている。

本学のオリジナルグッズ

横内さんは「例年より規模の大きい祭典にするため、積極的に新企画や本学ならではの企画を取り入れた」とし、「衣笠祭典は今年度学園祭のトップバッター。良いスタートを切れるように盛り上げていきたい。来場者に楽しんでもらえる祭典にできたらうれしい」と意気込んだ。(鈴木萌)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.