最新ニュース

【総長選挙2022】総長候補者選挙人会 仲谷善雄氏が選出

11月6日、大阪いばらきキャンパス(OIC)および立命館アジア太平洋大学(APU)にて、総長候補者選挙人会が行われた。選挙人会の様子はOICとAPUの会場間で同時中継され、両会場合わせて399人の選挙人が参加した。午後0時5分にガイダンスが行われ、同0時30分より議場を閉鎖、投票が開始された。その結果、前総長の仲谷善雄氏(64)が選出された。

今回は仲谷氏のほか、板木雅彦氏(65)、櫻井純理氏(59)が総長候補者であった。投票総数は399票、有効投票数382票で、開票結果は仲谷氏が325票、板木氏が42票、櫻井氏が15票。

開票の結果を受け、11月25日の理事会で総長が正式に決定する。新総長の任期は2023年1月1日から2026年12月31日までとなる。

OIC会場。投票開始後は議場が閉鎖されるなど厳正に執り行われた。

仲谷 善雄氏 なかたに よしお

1981年大阪大学人間科学部人間科学科卒業。1989年神戸大学で学術博士を取得。三菱電機入社後、スタンフォード大学で客員研究員に就任。2004年に開学した本学情報理工学部の教授に着任後、同学部長などを歴任。学部再編を成功に導いた。2018年に学校法人立命館副総長・学校法人立命館最高情報責任者に着任。2019年より学校法人立命館総長を務める。研究分野は防災情報システム、人工知能、ヒューマンインタフェース、認知工学、思い出工学、感性工学。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.