最新ニュース

探偵!ナイトスクープ30周年 立命OBプロデューサーにインタビュー〈前編〉

 

ナイトスクープを手がける奈良井プロデューサー

【6・7月号紙面より/WEB版特別編集】

朝日放送テレビの人気バラエティ番組「探偵!ナイトスクープ」(毎週金曜日よる11時17分から放送)が、今年で放送30周年を迎えた。30周年に際して、番組を手掛ける奈良井正巳プロデューサーにインタビューを行った。奈良井プロデューサーは立命館大学のOB。前編では、本学での学生生活についての話をお伝えする。

―本学での学生生活で印象に残っていることはありますか。

僕は劇団立命芸術劇場という演劇サークルの出身なんです。授業には最低限しか出ずに、朝から晩まで演劇をやっていた。年に何回か公演があって、演劇、演劇、バイト、演劇、演劇、バイト、授業ぐらいの感じでしたね。ほんまに芝居やってる印象しかないなあ。今はなくなってしまっていたけど、以学館の倉庫が僕らの部室で、そこに午後から集まって発声練習をしたり、ケンカしたりしていたのが一番の思い出ですかね。ケンカしたり、仲良くなったり、笑ったりみたいな。あとはくれたけ、東門を出たところにあった定食屋さん。べんけいとかも行っていた。あとジャンボのお好み焼きをよく食べていた。あとは太秦映画村でバイトをしていた。時代劇のエキストラのバイトで、行ったらヅラを被せられて、着物を着せられて、1日8000円ぐらいもらえていたな。でも、演劇部の先輩と行くから、その8000円をすぐに飲みに行って使ってしまって。バイトで言うと、わら天神にあったお好み焼き屋さんでバイトをしていた。ほとんど遊んでる記憶しかないねんなあ。

―マスコミ業界を希望したきっかけは何だったのですか。

僕、演劇をやろうと思っていたんですよ。このままずっと京都で売れない役者をやっている人生も良いなと。だけど、親からは就職しろと言われるし、なんか、アナウンサーだけ受けようと思って、東京や大阪のテレビ局のアナウンサー試験だけを受けた。自分はそんなに受かる自信もないし、アナウンススクールにも行ってないから、記念受験みたいなつもりで受けていたら結構残って。朝日放送も最終まで行って、入社試験の最後にカメラテストがあったけど、そこで落とされた。そのときに朝日放送に総合職でもいいから来ませんかと言われて、今までずっといるという感じですかね。

―なぜアナウンサーだけ受けようと思ったのですか。目立ちたがりなんだね、結局。出てしゃべることが好きで。縁の下の力持ち的なことが苦手なんだよね、本来は。でも、アナウンサーならなんとかなるのではないかと思ったのかな。あまり深く考えていなかった。

「一生懸命、やることを初めて覚えたかな」

―学生時代に成長できたことは何かありますか。

そのときには自分は成長できたとはあまり思っていないけど、今振り返ると「一生懸命やること」を初めて覚えたかな。大学に入って演劇に出会って初めて、流されているだけでは許されない世界に入った。本番に客前でしゃべったりすることって、自分が失敗したら取り返しの付かないことになるんだよね。そのようなことに向き合ったから成功する嬉しさとか、失敗する悔しさとかを学んだかな。それを学ぶことによって強くなった感じが今はするかな。あとは、立命館大学はお坊ちゃん学校ではないし、ちょっとバンカラな感じも当時はあったし、全国から集まってくる人たちが多い総合大学。だから色々な人たちと色々な話ができるというのは楽しかったかな。そうすることで、こんな考え方の人がいるんだということを知ることができました。

―仕事をする中で大学での学びがどのように活かされていますか。

さっきの成長のことで言うと、仕事も同じで、一生懸命向き合わないといけないというか。かっこつけようと思ったり、八分目ぐらいの力でやったらいいやと思っていたら上手いこといかないから、一生懸命やらないといけないという思いでやるということが活かされているかな。結局人とのつながりで仕事って成り立っていくんだけど、そういう人間関係をどうやって築いて行くのかとか、それって一生懸命やらないと築いていけないんだよね。なあなあでやっているとそういう関係でしか築いていけないので。そういうことが今仕事をやっている中で活かされているかな。だから大学で「一生懸命やること」を覚えて、それが仕事にもつながっていることだと思います。

(後編に続く)

PROFILE
奈良井 正巳(ならい・まさみ)
兵庫県明石市出身。1991年3月、立命館大学産業社会学部人間・文化コース卒業。大学卒業後は朝日放送テレビ株式会社に入社。制作局で「探偵!ナイトスクープ」「朝だ!生です旅サラダ」「LIFE」などのバラエティ番組や、「女帝」「富豪刑事デラックス」「崖っぷちのエリー」「レガッタ」「わるいやつら」などのドラマ番組等でディレクター・プロデューサーを経験。

朝日放送テレビ(ABCテレビ)
「探偵!ナイトスクープ」
毎週金曜よる11時17分~放送
視聴者から寄せられた素朴な疑問・依頼を、西田敏行さん扮する探偵局長が探偵たちを派遣し、依頼者と共に調査し解決してゆく。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。