最新ニュース

新学期への節目となる入学式に 2020年度入学生対象に4月4日開催 立命館大

本学は3月5日、2020年度に本学に入学した学生・大学院生を対象とした入学式を、4月4日に各キャンパスで開催することを発表した。また、出席する学生に対し、感染拡大防止のための対策を呼びかけている。

2020年度入学式は、新型コロナウイルスの影響を受け本学を含む多くの大学で中止の措置が取られた。本学では4月の入学式を中止、秋季入学式は出席者を限定して録画した式典の様子をWeb配信した。一方で昨年12月、青山学院大が中止となった2020年度入学式を3月31日に挙行することを発表。その後、明治大や神戸大で2021年度入学式との同時開催が決定されるなど、開催の動きが全国で広がっている。

当日は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年度入学生以外はあらかじめ入構を許可された場合を除き、キャンパスに入構することはできない。加えて、本学が定める新型コロナウイルス感染拡大に対する行動指針(BCP)が4以上となった場合、入学式は中止とするとしている。

3月1日より、本学のBCPは2となっている

なお、キャンパスでの出席が難しい学生・大学院生、保護者や友人などに向け、入学式の様子がオンラインでライブ配信される予定。ライブ配信は入学式当日に大学ホームページ「入学式特別サイト2020」から視聴できる。さらに、ライブ配信の映像は、入学式終了後もオンデマンドで視聴が可能。

映像学部の新2回生は「他の大学の対応を知り、本学はどうなるか気になっていた。開催することが決まって嬉しい」と笑顔を見せる。また、文学部の新2回生は「昨年は大学生活が始まった実感がないまま、1年が過ぎた。学生生活の節目でもある、入学式を改めて迎えることができることは喜ばしい」と晴れやかな表情で語った。

開催可否などの最新情報は、本学ホームページやSNSで公表される。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。