最新ニュース

Team-mate 学生のみで開発 立命館大生限定のSNSアプリ登場

Team-mateの画面。さまざまなサークルを検索できる

本学の団体・サークルやイベントの情報を確認できる、本学学生限定のSNSアプリ「Team-mate」が3月から公開されている。代表の岡田かのんさん (経営管理研究科M1)が昨年7月に行ったプレゼンをきっかけに仲間が集まり、10月に開発をスタート。理工学研究科や経営学部の学生など7人が関わり、約4カ月でリリースした。

岡田さんは「学内の情報と個性につながるプラットフォームとして、立命館の学生に使ってもらいたい」と話す。開発の背景として、現状の学内では、同じような興味を持った人と必ずしもつながれるわけではないと指摘する。「学内には多様な個性や専門性を持った学生が3万人以上いるのに、実際に出会えるのは同じキャンパスの一部の人だけ。コロナ禍において、より一層学生間のつながりが希薄化しており、機会損失が起きていると思う。そこで、個性が見えて、情報が見られて、挑戦の一歩につながるような役割を果たせたら良いなと思った」と明かした。

本学学生であることを確認するため、アプリの使用には学内メールの登録が必要。指示に従って氏名や学部、回生、自己紹介などを入力すれば使用可能になる。

メニューから「団体」を選択すると、カテゴリ別、キャンパス別に団体・サークルを探すことができる。「イベント」のメニューからは、近日中に開催される団体・サークルのイベントが確認できる。詳細ページで「参加」ボタンを押すとマイページに登録され、他の参加者の情報が表示される。

また「学生」のメニューから学部など条件を絞って学生を探すことも可能。岡田さんは「まだまだ未完成」と語る。今後もアプリの更新が続けられる予定だ。(鈴木)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.