最新ニュース

立命館大学学友会が全学学生アンケート2022を実施「未来を築く学生の声」

立命館大学学友会は6月27日、全学学生アンケート2022を実施することを発表した。アンケートは本学学部生が対象で、回答期間は6月27日から7月17日まで。回答はオンラインで行われる。回答した学生には生協で使える電子マネー500円分が付与される(上限を超えた場合は抽選になる場合がある)。アンケートへの回答は自由意思であり、回答をしなかった場合でも不利益を受けることはない。また、回答内容によっても不利益を受けることはないとしている。

全学アンケートで集めた学生の回答は、今年度に行われる「公開全学協議会」(以下、全学協議会)にて「学生の声」として大学側へ届けられる。全学協議会は立命館大学の最高協議機関である。1979年以降、大学からの学費政策の提起にあわせて行われ、「要求実現運動」の最たる機会となっている。

集めたアンケート回答は学園振興委員会によって集計が行われる。学園振興委員長の吉田龍太さん(文3)は「単なる集計に留まらず、得られた回答から分析も行いたい」と語る。たとえば、ある設問の回答と他の設問の回答を関連づけることで「なぜこの回答が選択されたのか」という因果関係を探りたいとしている。

吉田さんは「皆さんの回答が、大学を良い方向に変えていくことにつながる。普段の大学生活でどんなことを考えているかをアンケートにぶつけてほしい」と学生に呼びかけた。
(坂口)

アンケートはこちらから学友会のHPへアクセスし、回答できる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.