最新ニュース

関西オールスター5リーグ対抗戦 関西学生野球連盟が優勝を飾る

わかさスタジアム京都(京都市右京区)にて大学野球関西オールスター5リーグ対抗戦が24日、25日、26日の3日間で行われた。本大会は、関西地区に所在する5つの大学野球リーグの選抜選手による対抗戦。本学硬式野球部は関西学生野球連盟に所属しており、選抜メンバーには、宮崎竜成(経営4)、秋山凌祐(文4)、白瀧恵汰(産社4)、桃谷惟吹(産社3)が選出され、活躍を見せた。

打席に立つ宮崎

初戦は関西六大学野球連盟選抜戦。10回裏に5-4のサヨナラ勝ちを決め、2回戦に進出すると、続く京滋大学野球連盟選抜戦は10-0(7回コールド)、決勝の阪神学生野球連盟選抜戦では7-0で勝利を決めて、関西学生野球連盟選抜が優勝を飾った。

優勝の瞬間
優勝を飾った、本学の選抜メンバー

本学硬式野球部主将の宮崎竜成は「優勝する喜びを実感できた。春季リーグ戦は最下位であったが、『秋は絶対に優勝する』という気持ちをチームに浸透させたい」と、この3日間を振り返った。

秋季リーグへの目標については「5リーグ対抗戦を通して、周囲のレベルの高さを痛感した。秋季リーグで優勝することはもちろん。個々の技術をより成長させて、全勝でのリーグ優勝、関西選手権も優勝して神宮へ行きたい」と、展望を語った。(井上・大池・松尾想・中村・鈴木棟)

優勝トロフィーを手にした関西学生野球連盟選抜

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.