最新ニュース

立命館大学緊急学生支援金 昨年度に続き今年度も実施

本学は7月8日、新型コロナウイルス感染拡大のなかで緊急事態宣言の再発令によりキャンパスでの学びが制限されていることや、経済的に困窮状態にある学生がいることを踏まえ「2021年度『立命館大学 緊急学生支援金』」の詳細について発表した。「新型コロナウイルス禍のなかで、2020年7月以降も生活に困窮する学生の皆さんへの経済支援を目的」としている。

支援金額は1〜3万円程度。募集状況などを鑑み、採用学生には1〜3万円程度の範囲で全員一律の支援金が給付される。採用人数は、予算の範囲で決めるとしている。

対象となるのは、外国人留学生を含む本学の学部・大学院の正規課程に在籍する者。休学中や、標準修業年限を超えている学生も対象だ。かつ、① 新型コロナウイルス禍のなかで、アルバイト就労が困難になったことや、就労時間が減少したことによって、アルバイト収入が大幅に減少した者② 新型コロナウイルス禍のなかで家計が逼迫し、仕送りが大幅に減少した者③ 昨年度から継続的に学生生活が経済的に困窮している者、と3つの条件を挙げ、①〜③の事由またはいずれかが発生した者が給付の対象となる。

本学は2020年6月に「2020年度 緊急学生支援金」の給付を行い、コロナ禍において経済的に困難を抱える学生に向けた支援を行っており、今回は昨年度に引き続きの実施となる。

募集要項はURLから確認できる。申請フォームについては現在準備中となっており、7月15日にホームページにて掲載される予定だ。(坂口)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.