最新ニュース

立命館大学学園祭2021テーマロゴ発表 再出発を表現

立命館大学学園祭実行委員会は、7月30日に立命館大学学園祭2021のテーマロゴを発表した。今年度のテーマロゴは、力丸珠璃さん(映像3)発案の「新しさ」をイメージしたロゴに決定。

2021年度立命館大学学園祭テーマロゴ

今年度学園祭のテーマは「Re:Start」。力丸さんは、再出発という意味のテーマが今年にぴったりだと感じ、テーマロゴもそれに合わせて今までにないロゴにしたいと考えたという。再出発と新しさを表現するため、グラフィティアートから着想を得て、3キャンパスを象徴するカラーが際立つロゴに仕上げた。グラフィティアートとは、外国などでよく見られるスプレーや筆を用いて壁面などに描かれる絵のことである。

学園祭実行委員長の鈴木輝さん(産社4)はテーマロゴ選出の理由を「今年度こそは学園祭を実施しようという想いを体現しているから」とする。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、例年とは少し違う学園祭になる予定。新たな試みとして、コロナ禍でも安心安全を第一に考えた学園祭を実現するという目標と本テーマロゴは共通する部分があるという。

今後テーマロゴは、総合パンフレットなどの学園祭当日の配布物や看板での情宣に使用される。また、今年度も引き続き「リッツブラザーズ」がロゴキャラクターを務める。

立命館大学学園祭2021キャラクターリッツブラザーズ

学園祭は立命館大学学友会の全学行事として行われ、多くの団体が活動を発表する場となっている。昨年度は中止が決定されたが、今年度は衣笠祭典が11月14日、OIC祭典が11月28日、BKC祭典が12月12日に開催される予定だ。

開催に向けて、鈴木さんは「コロナ禍での実施について賛否両論あるが、サークルや部活が日々の活動の成果を発表する機会を確保するために必ず実施する必要があると考えている。コロナ対策をした上で、学園祭を絶対に開催したい」と意気込んだ。 (川村、佐野)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.