最新ニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止キャッチコピー募集 #コロナに負けない学生の合言葉

8月7日より、本学広報課は新型コロナウイルス感染拡大防止キャッチコピーの募集をはじめた。広報課公式Twitterアカウントをフォローし、考案したキャッチコピーに「#コロナに負けない学生の合言葉」を付けてツイートすることで応募完了となる。募集は9月27日まで行われる。

募集開始から25日が経った9月1日午前11時の時点で450件の応募があった。学生や校友のみならず、Twitterアカウントを持つ人なら誰でも参加できる。また、最優秀賞3作品にはお米10キログラム、優秀賞30作品にはマスクもしくはハンドジェルが進呈される。受賞作品は感染拡大防止のポスターや立命館大学広報課公式Twitter・Facebookのメインビジュアル等、感染拡大防止を喚起するために広く活用される。

広報課に、本企画について話を聞いた。

 

キャッチコピー募集をはじめた経緯を教えてください。

キャッチコピー募集企画を構想したのは新型コロナウイルスの感染者数が大幅に増加していた7月末頃です。立命館大学では以前から、新型コロナウイルスに関する特設サイトを作ったり、感染予防策を紹介した動画をYouTubeで配信したりするなど、注意喚起や感染拡大防止の取り組みを積極的に行っていました。しかし、新型コロナウイルスの影響が日に日に深刻化する中で、大学からメッセージを発信するだけではない、新しい角度からのアプローチも必要なのではないかと感じはじめました。そこで、学生が気軽に参加でき、またそれを通じて学生同士がお互いに感染拡大防止に取り組めるような企画がいいのではないかと考え、今回の企画をはじめるに至りました。

 

企画の目的を教えてください。

感染予防だけに留まらず、周りの人にうつさない、感染を広げないための行動をしよう、という意識を学生の皆さんに持っていただくことです。学生同士の声の掛け合いや意識の高まりあいにもつながっていってほしいです。

 

募集媒体をTwitterにしたのはなぜでしょうか。

理由は大きく分けて3つあります。1つ目は、学生の皆さんに気軽に参加していただくためです。そのためには、作品を応募しやすいTwitterが最適であると考えました。2つ目は、Twitterだと他の方が応募された作品をリツイートによって広めていくことや、直接反応することが可能だからです。そして3つ目は、感染者数が日に日に増加していた中で、感染拡大防止につながる今回の取り組みをなるべく早く開始した方がよいという思いがあったからです。そのため、募集する仕組みを新規に構築するのではなく、Twitter上で作品を募集することを決めました。

 

 学生に向けて、一言お願いします。

受賞作品は、ポスターや立命館大学広報課公式Twitter・Facebookのメインビジュアル等、感染拡大防止を喚起するために広く活用させていただきます。新型コロナウイルスからご自身を守るとともに、周りの方を守ることにもつながるキャッチコピーをぜひご応募ください。受賞された方には、新型コロナウイルス禍での自炊や感染拡大防止に役立つ賞品を進呈いたします。どうぞ気軽に参加いただき、こういった取り組みに関心を持っていただけると嬉しいです。(波多野)

新型コロナウイルス 感染拡大防止キャッチコピーの募集について

広報課公式Twitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。