最新ニュース

「授業実施方針は現状を維持」立命館大学が自粛要請への対応を発表

大阪いばらきキャンパス

立命館大学は大阪府からの「医療非常事態宣言」発出に伴う外出自粛要請への対応について、現在の授業方針を維持することを発表した。現在、大阪府は「医療非常事態宣言」を発出し、12月4日から15日までの間、不要不急の外出を自粛する要請を行っている。しかし「不要不急の外出」に通勤・通学は含まれていない。そのため本学は、「新型コロナウイルスに対する立命館大学の行動指針(BCP)」を現在のレベル2から変更せず、授業の実施形態はこれまでの方針を維持するとしている。
なお、対面授業に不安のある生徒については、担当教員に相談し、指示を仰ぐよう求めている。また、学生に対して不要不急の外出については出来る限り自粛するよう呼びかけた。

本学からの発表はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.