最新ニュース

阿見勇太さん 立命初のF1リーグ所属選手へ

阿見勇太さん(スポ健4)がF1リーグの北九州ボルクバレットから特別指定を受けた。F1リーグはフットサルプロ1部リーグの略称であり、本学からは初のF1リーグ所属選手となる。

A.ll1 ではエースナンバーである10番を背負っていた阿見さん

 

フットサル同好会のオールワンに所属していた阿見さん。1・2回生の内はフットサルに対して真摯に取り組めていなかったと話す。転機が訪れたのは昨年七月に行われたINTER COLLEGE CUP。エースナンバーである10番の背番号を背負っていたが、大会でなかなか活躍できなかった。全国区の選手を相手にして、自身の無力さを痛感。このままでは自分の思い描く理想像、幼少期から尊敬している本田圭佑のようにはなれないと考えたという。その時、自然とフットサルに対する姿勢は変わった。練習時間は変わらないものの、練習の質や姿勢を大切にするようにした。その後の全日本フットサル大会では、多くのプロチームが参加している中で学生チームとして唯一の3回戦進出。プロ入りにつながる大きな結果を残すことができた。

阿見さんはプロ入りについて「全力を出し切ることを意識して、がむしゃらにフットサルをやってきた結果を評価してもらえた」とし、今後については「最後にやり切ったと思えるように、一つひとつを全力で取り組みたい」とコメントした。 (中村)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.