最新ニュース

海神DIGITAL「マザーレイク」

立命館大学新聞のコラム欄「海神(わだつみ)」。記者が日々の思いを語ります。

「マザーレイク」これは琵琶湖の別名だ。私はこの別名は入学してから初めて知り、聞いた時は良い響きだと感じた。最近は「親ガチャが外れた」「私の親は毒親だ」という言葉が騒がれている。しかし私に限れば母は偉大な存在であり、この20年間を無病息災で過ごし、無事に大学に進学することができたのは母の助けがほとんどであっただろう。

ある時不安なことがあっても琵琶湖を訪れるとそれが和らぐことがあった。これは私が幼いころ、精神が不安定な時期に母が優しく接し見守ってくれたことに似ていると直感する。そこから私が入学して琵琶湖に惹かれるのは母が温かい眼差しで私を守っていることと同じであると最近考えた。世界でも古い歴史を持つこの湖はとても長く私の想像もできない時間で多くの出来事と人々を見てきたであろう彼女に私は尊敬を表したい。

また、様々な愛情をもらった母親たちに我々ができることはないのだろうかと最近考えることがある。考えた結果、母から頂いた愛情を私はどこかの誰かにあげたいと少しずつ努力していこうと思う。

それは道を譲ることであったり、見知らぬ人に尊敬をもって丁寧に接することであったりと日常の身近なところからである。偉大な母にもこの雄大さと綺麗さが後世に残るように普段の行動を改め、我々は強欲さを慎み生活することが恩返しの一歩ではないのか。(佐藤)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.