最新ニュース

21日からBCPレベル2に引き下げ 対面授業も再開

本学は6月18日、キャンパス周辺地域の感染状況や政府・自治体からの要請内容などを踏まえ、新型コロナウイルスに対する本学の行動指針(BCP)を6月21日から「レベル2」に引き下げると発表した。引き下げに伴い、同日よりレベル2に応じた授業形態として対面授業が行われることとなる。対面授業が行われるのは、4月に緊急事態宣言の発出に伴いBCPレベルが3となって以来、およそ2カ月ぶり。また入国できていない留学生などを除き、学生にはキャンパスで対面授業に参加するための準備を整えるよう呼びかけている。

一方で、対面授業に不安を感じる学生や、帰省中のため、すぐには対応できない学生などは、Webで受講できる場合もあるという。ただし、該当学生は授業担当者に申し出る必要がある。

加えて、シラバスの授業実施形態の欄にBCPレベルごとの記載がなされているが、その内容が変更される可能性がある。そのためmanaba+Rなどの授業担当者からのお知らせを必ず確認してほしいとしている。

なお、新型コロナウイルスに関わる配慮申請の詳細は、立命館大学学び支援サイトで手続きや基準等を確認するよう呼びかけた。

立命館大学ホームページはこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。