WEB特集

大阪北部地震

6月18日午前7時58分頃、大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1の地震があり、大阪府茨木市などで震度6弱の揺れを観測したほか、近畿地方の広い範囲で震度5強や5弱の揺れを観測した。

地震の影響で大阪いばらきキャンパス(OIC)は立ち入りが禁止されるなど、学生生活に影響が出ました。

関連の情報をまとめます。

災害関連情報リンク

気象庁:大阪府北部の地震の関連情報

首相官邸(災害・危機管理情報)Twitter

Yahoo! Japan:大阪北部の地震 被害状況や交通への影響など

立命館大学:「大阪府北部を震源とする地震」のボランティアについて(在学生向け)

記事一覧

特集・あの時から1年 防災を考え直す

西日本に未曾有の被害をもたらした大阪北部地震や西日本豪雨から1年が経過した。いつ起こるのか分からない災害に備えて、本学や防災サークルの取り組みを紹介する。 生協主催 防災イベント 学生の防災意識を高めるために、生協学生委

コメントなし

《大阪北部地震》OIC、25日から授業再開 大阪モノレールも23日全線開通へ

大阪府北部を震源とし、最大震度6弱を記録した大阪北部地震。立命館大学は、地震による被害で、立ち入りが禁止されていた阪いばらきキャンパス(OIC)での授業再開を6月25日からとすると発表した。 OICは地震が

コメントなし

《大阪北部地震》発生から5日、地震の余波続く 学生からは不安の声

大阪府北部を震源とし、最大震度6弱を記録した大阪北部地震から今日で5日。 震源に近い茨木市や高槻市周辺では、ガスの供給が止まっており、物流網も完全に回復しておらず、店舗の休業が続くなど、市民生活への影響が残る。 立命館大

コメントなし

《大阪北部地震》いばらきキャンパスで床や天井落下 研究室など物が散乱

6月18日朝、大阪府北部を震源としたM6.1の大阪北部地震が発生した。この影響で、震源地に近い大阪府茨木市にある立命館大学大阪いばらきキャンパス(OIC)は地震発生後から6月24日まで学生・一般の方の立ち入りが禁止され、

コメントなし

《大阪北部地震》茨木周辺、爪痕残る 南茨木駅は一部出口封鎖

(6月21日16時加筆・修正) 6月18日朝、大阪府北部を震源としたM6.1の大阪北部地震が発生した。この影響で、震源地に近い大阪府茨木市にある立命館大学大阪いばらきキャンパス(OIC)は地震発生後から6月

コメントなし

大阪府北部でM6.1地震 OICは24日まで立入禁止に

6月18日午前7時58分頃、大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1の地震があり、大阪府茨木市などで震度6弱の揺れを観測したほか、近畿地方の広い範囲で震度5強や5弱の揺れを観測した。  大阪府内で震度6弱

コメントなし

大阪北部地震

6月18日午前7時58分頃、大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1の地震があり、大阪府茨木市などで震度6弱の揺れを観測したほか、近畿地方の広い範囲で震度5強や5弱の揺れを観測した。 地震の影響で大阪いばらきキャンパス

コメントなし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。