最新ニュース

「2019年度の人気記事」WEB閲覧数ランキング

2019年度も本紙のご愛読ありがとうございました。

2019年度は10月にホームページをリニューアルし、より読者の皆様が見やすいような情報発信に努めて参りました。

WEB記事閲覧数ランキングの紹介とともに2019年度を振り返ります。

記事へのリンクは、一番下にまとめて掲載しています。

1位 「ウェブ授業って何するの」担当者に聞いてみた

WEB授業が開始した4月6日はmanaba+Rへのアクセスが集中した

感染が拡大する新型コロナウイルスに対して日々不安が募ります。

3月16日、本学は感染拡大を受け、5月2日までの授業をWEBを活用した形態で行うことを発表しました。

しかし、学生に対しWEB授業の全容が十分に伝わっておらず、戸惑いの声が多数上がりました。

そこで新聞社は本学の教学を統括する教学部へ、WEB授業の具体的な実施方法やmanaba+Rへのアクセス軽減への対策など、学生の視点から浮かんだ疑問点を取材し、紹介しました。

この記事は多くのの反響を呼び、わずか2日で年間1位のアクセスを記録しました。

2位 ミスキャンパス立命館2018グランプリ王奕涵さんロングインタビュー

2位にはミスキャンパス立命館2018グランプリの王奕涵(おう やくかん)さん(心理4)の素顔に迫るロングインタビューがランクイン。

ミスキャンパスの活動の振り返りから、王さんの故郷、中国で過ごした子ども時代の思い出、日本に来た理由などを丁寧に取材しました。

王奕涵さん

王さんは全国の大学のミスコンファイナリストが集う「MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST」でもファイナリストに選ばれるなど、注目が集まっています。

2019年のミスキャンパス立命館ファイナリスト決定の記事も5位にランクインしています。

新たな時代「令和」に突入

2019年度は新しい時代「令和」が始まった年でした。

本学は従来から祝日に授業が実施されることが多く、天皇陛下の即位により10連休となった5月の大型連休の授業実施について学生の関心が高まっていました。

そこで、本学の対応を取材するとともに、図表を用いた記事を発信し、学生によりわかりやすく伝えました。

新たな時代に新たに誕生したものもあります。

大阪いばらきキャンパス(OIC)では、キャンパス開学後初となる新設棟「分林記念館」が開設しました。

新設の一報は7位にランクインし、開設後には分林記念館内部を写真で特集しました。(分林記念館開設 新たな憩いの場に

9月に開設した分林記念館

その一方で、衣笠キャンパス・以学館の理容室は54年の歴史に幕を下ろしました。(ランキング3位)

半世紀以上にわたって学生の髪を切り続けた理容室の閉店の記事は多くの反響を呼び、在校生だけでなく、卒業生からも反応がありました。

2020年度も引き続き、学生に寄り添った報道を行います。

紙面とともに、WEB版でも様々なコンテンツを配信していきますので、どうぞよろしくおねがいします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。